基礎代謝が上がったら食事を見直す

ダイエットをしている時に一番気を付けなければいけないのは食事と運動です。

ダイエットの目的が美容のためであれ健康のためであれ、最終目標は同じです。「体重を減らすこと」です。そのためにダイエット中は食事に気を付けたり、運動をするようにするのです。

 

食事制限でダイエットしてもある程度まではその効果がしっかりと出てくれます。食事でどれほどカロリー・コントロールできるかはダイエットの大きなカギです。カロリー・コントロールをストレスなくできればダイエットは成功する、といっても過言ではありません。カロリー・コントロールをうまくできないけれどダイエットの必要が大いにある、という方はプロの意見を聞くことをお勧めします。自分一人でダイエット出来なくても、誰かの力を借りればうまくいく、なんてことはよくあることです。プロの力を借りる場合はうまくいく可能性が高くなります。

 

運動中心のダイエットは、それを始めてすぐにはその効果を感じることは少ないでしょう。運動中心のダイエットの場合、その効果が出始めるのに時間がかかるのです。でも長い目で見ると確実にその効果は出ます。運動を始めると筋肉の量が徐々に増えていきます。筋肉の量が増えていくという事は、基礎代謝があがるという事は、何もしていない時に体が消費するエネルギー(カロリー)が上がるという事です。こうなったらしめたもの!ダイエットが簡単になっていく過程に入ってきたという事です。基礎代謝が上がってきたところで食事を見直しましょう。これがとても肝心で、食事でのカロリーを少し抑えるようにするとよりダイエットの効果がよく表れます。

どのような食事をとればよいのか、は伝統的な日本食のようなものが良いでしょう。高たんぱく、低カロリーが良いかもしれません。肉の脂身を避け、ささみで良質のたんぱく質を取る、揚げ物を控えるというのも良いです。ただ和食の場合、塩分過多にならないように気を付けましょう。ダイエットに成功しても高血圧になっては困りますから。