サプリメントを使って相乗効果を狙う

サプリメントは食品の延長線上にあります。

つまり薬ではないという事です。ですからコンビニなどでも販売可能なのですね。サプリメントにもっと効果性を補いたいのなら…、もう薬を服用することです。サプリメントのようなゆっくりとした効果ではなくて、即効性のある効果を期待するのでしたら、薬を服用した方が良いでしょう。でも薬は即効性がある代わりに必ず副反応があります。それは小さなものから大きなものまで…。小さな副反応でしたら体毛が一時的に濃くなる、胃がむかむかと吐き気が起こる、というものです。大きな副反応でしたらアナフィラキシーショックのように一時的にショック状態に陥るようなものもあります。薬を使う時は十分に注意したいものです。

 

さて巷でもてはやされている、ダイエットの際のサプリメント。多くの場合は副反応のような作用はありません。でも中には危険なダイエットのサプリメントも売られているそうです。購入の際には十分に注意してください。

一般的なダイエットサプリメントの場合は体内に脂肪の吸収を抑えるものです。それほど危険なものではないことが多いですが、でも効果がゆっくりと出るものが多いです。ですので、ダイエットサプリメントを服用してのみだけで体重が減るかどうかというとそれはとても難しいことです。サプリメントを上手に利用しながら、運動をしたり食事制限をしたりすることがより速い効果を期待できるでしょう。

 

一般的に食べて直ぐに運動するのは消化器に悪いとされています。ですが、食後20分に軽いウォーキングをするのはダイエットにとても効果的だそうです。というのも食べて直ぐにカロリーを消費できるので、食後20分のウォーキングはお勧めです。この場合は、短時間といっても最低でも20分以上は歩いてもらいたいです。あまりにも短時間でウォーキングが終わってしまうと、こちらもダイエットの効果が出にくいからです。体重を減らすためには効果的なウォーキングとサプリメントの服用が一番体に負担なくダイエット出来ますよ。

http://diet-programme1.com